师资队伍

教授简介

汪正仁

汪正仁 Mariner WANG

国际贸易学 国际物流学 商用英文 教授

汪正仁博士 现任浙江大学国际联合商学院 教授

东亚国贸与供应链研究中心 主任

日本立命馆亚洲太平洋大学 (APU) 名誉教授

前国际港湾协会(IAPU)日本会议 理事

日本北九州港国际物流战略委员会 委员

日本国土交通省・九州地方整備局「九州港湾施策策定委員会」委員

台湾易经学会 海外顾问

主要研究领域:东亚国际物流,东亚国际贸易,东亚主要国际商港的开发与经营管理,

日本大型物流企业在亚洲的经营战略

教育背景

· 1998.03: 日本国立名古屋大学 国际开发研究所(GSID)学术博士(国际开发)
· 1995.03: 日本国立名古屋大學 国际开发研究所(GSID)学术硕士(国际开发) 
· 1978.06: 台湾海洋大学 環境生物與漁業科学学系 理学学士

工作经历

· 2021.09 至今,浙江大学 国际联合商学院 教授
· 2021.04:日本立命館亚洲太平洋大学 名誉教授
· 2009.04-2021.03:日本立命館亚洲太平洋大学 经营管理研究生院(MBA) 教授(博導) 
· 2006.04-2009.03:日本立命館亚洲太平洋大学 经营管理研究生院(MBA) 教授(博導)/图书馆 馆长/总合情报所 所长
· 2003.04:日本立命館亚洲太平洋大学 经营管理研究生院(MBA)教授/国际交流处副处长
· 2001.04:日本立命館亚洲太平洋大学 国际経営学院 教授/国际交流处副处长
· 2000.04-2001.03:日本立命館亚洲太平洋大学 国际経営学院 副教授
· 1998.04-2000.03:日本立命馆大学 经营学院 副教授
· 1988.09-1992.02:SUNMAX Group (翔茂集團 鴻億實業) 国际部 业务经理
· 1986.11-1988.08 : ITOCHU Group/ITOCHU LOGISTICS 国际部 业务经理 
· 1982.05-1986.11 : CSX Group/Sea-Land Service Inc. 亚洲事业部 业务代表
· 1981.07-1982.05 : SWIRE Group 中南美事业部 业务助理

研究方向

· 一带一路
· RCEP (区域全面经济伙伴关系协定)
· 日本综合商社的全球经营战略

论文发表

著作

个人著作

· 『最新図解臨場感あふれる国際貿易の実務改訂版』天同堂 2015年 
·  Global Logistics and Shipping Alliance, TENDODO BOOKS, 2015 年
· 『最新図解 東アジアの国際物流システム 増改訂版』天同堂 2014 年
· 『ビジュアルで学ぶ国際物流のすべて~陸海空と IT の世界 (上) 』天同堂 2013 年
· 『ビジュアルで学ぶ国際物流のすべて~陸海空と IT の世界 (下) 』天同堂 2013 年
·  Visual Guide to Contemporary International Trade, TENDODO BOOKS, 2012 年
· 『臨場感あふれる国際貿易の実務』 天同堂 2012 年
· 『最新図解 東アジア国際物流の知識 改訂版』天同堂 2012 年
· 『最新図解 臨場感あふれる国際物流の実務』天同堂 2011 年
· 『東洋医学の真髄 The Essence of Oriental Medicine』成山堂 2011 年
· 『ビジェアルでわかる国際物流 改訂版』成山堂 2006 年
· 『ビジェアルでわかる国際物流』成山堂 2004 年
· 『国際物流~論東亜在国際物流的戦略地位』華泰文化事業公司 2001 年
· 『東アジアの国際物流システム』文理閣 2000 年
· 『東アジア国際物流の知識』文理閣 1999 年

合著

· 『海と空の港大事典』日本港湾経済学会編 成山堂2011年
· 『東アジア物流新時代グローバル化への対応と課題』アジア経済研究所 2007 年
· 『サービス多国籍企業とアジア経済~21 世紀の推進軸』ナカニシヤ出版 2006 年
· World Shipping and Port Development, Palgrave Macmillan 2005 年
· 『国際物流と港湾』パールロード 2004 年

 

学术期刊

· 2021. 06:「国際海運の視点からみた拡張工事後のパナマ運河の地位」『日本物流学会誌』29 号 日本物流学会
· 2017. 07: “The Role of Panama Canal in Global Shipping”, Maritime Business Review, Vol.2, Issue 3, Emerald Publishing, pp.247-260.
· 2015.09: “The Formation of Shipping Conference and Rise of Shipping Alliance”, International Journal of Business Administration, Vol.6, No.5. September 2015, Sciedu Press.
· 2015. 09: “The Rise of Container Tonnage and Port Development in East Asia”, Business and Management Studies, Vol.1, No.2 September, 2015, Redflame Publishing.
· 2012.05:「21 世紀に向けての台湾の国際物流戦略~台北港の港湾開発戦略~」『海運』日本海運集会所
· 2010.10:「東アジア国際物流の隆盛」『地域研究』大分大学経済学部地域経済研究センター
· 2010.09: “The Rise of Container Tonnage and Port Developments in East Asia”, T-LOG 2010, The 3rd International Conference on Transportation & Logistics
· 2010.06:“The Rise of Eco Enterprises in Japan”, International Conference on Green Logistics, 韓国中央大学
· 2010. 06: “AEO System & Port Management Policy in Japan”, Global Logistics and E-Trade to Cope with the Climate Change Challenge(4th Logistics International Forum and 5th e-Trade International Forum)韓国商務学会
· 2010.03:「東アジアにおける国際物流の現況と課題」『港湾』日本港湾協会
· 2009.04:「香港の国際物流における沖荷役の地位(下)」『海運』日本海運集会所
· 2009.03:「香港の国際物流における沖荷役の地位(上)」『海運』日本海運集会所
· 2008.12:「21 世紀に向けての台湾・台北港の港湾開発戦略」The Journal of Maritime Business (Korea)
· 2008.10:「台湾の新たな外貿拠点・台北港の開発」『港湾』日本港湾協会
· 2008.04: “The Rise of Global Logistics in East Asia-From the perspective of container tonnage”, International seminar on Port and Logistics in Northeast Asia (National Taiwan Ocean University
· 2008.04:「21 世紀に向けての大連の港湾開発戦略(下)」『海運』日本海運集会所
· 2008.03:「21 世紀に向けての大連の港湾開発戦略(上)」『海運』日本海運集会所
· 2007.08:「東アジア国際物流の隆盛」『下関港湾協会報』2007 年 8 月号
· 2007.03: “The Rise of Global Logistics in East Asia”『国際開発研究フォーラム』No.33 名古屋大学 国際開発研究科
· 2007.03:“Port Competition in China, Korea and Japan: From the perspective of Shipping Network and port development”, International Conference on Logistics, Shipping, Port Management, Kainan University, Taiwan
· 2007.03:「塩田港と香港港の競争力比較」『港湾研究』2006 年 28 号 名古屋港管理組合日本港湾経済学会中部部会
· 2007.03:「香港経由の日中間貿易の拡大」『日本貿易学会年報』日本貿易学会
· 2006.11:「中国・大連経済技術開発区の全体像と日系企業」『海運』(社)日本海運集会所
· 2006.09:「香港経由の日中間貿易の拡大」『貿易と関税』(財) 日本関税協会 2006年 9 月号
· 2006.08: “The Port Cooperation in China, Korea and Japan: From the perspective of shipping and port development”, International Conference on Contemporary Issues of Shipping and Ports in Korea, Ina University, Incheon, Korea
· 2006.05: “The Rise of Container Tonnage in East Asia: An implication to Korea”, International Seminar on New Vision for Promoting Asia-America Economic Cooperation: Implications for Logistics Huh Strategy in the Era of Economic Integration, Ina University, Incheon, Korea
· 2006.03:「東アジアのハブ港の港 湾開発戦略~その展開状況に関する一考察~『港湾経済研究』45 号 日本港湾経済学会年報
· 2006.02:「変貌する東アジアの国際物流時事情」『KOBE News』 March 2006 ジェトロ神戸 FAZ 支援センター
· 2006.02:「北部九州地域における国際物流のあり方に関する研究」『国土交通政策研究』第 64 号 国土交通省国土交通 政策研究所
· 2006.02:「華南経済圏のハブ港~塩田港の港湾開発戦略」『海運』Vol.941 (社)日本海運集会所
· 2006.01:「21 世紀の中国国際コンテナ物流戦略~上海港・洋山計画を中心に」 『流通設計 21』輸送経済新聞社
· 2005.07:「東アジアの国際物流と名古屋港」『名古屋港』 Vol.139 名古屋港利用 促進協議会
· 2005.07:「シンガポールにおける日系物流企業に関する一考察」『日本貿易学会年報』日本貿易学会 2005 年度
· 2004.09:「韓国港湾の競争戦略」『海運』No.924(社)日本海運集会所
· 2004.03:「北東アジア平和と繁栄の諸条件~地域協力の現状と課題」『国際地域研究』立命館大学国際地域研究所
· 2004.03:「国際物流の視点から見た東アジアハブ港の地位」『IAPH 日本フォーラム』第 4 号 国際港湾協会日本会議
· 2003.11:「国際物流の視点から見た東アジアハブ港の地位」『IAPH 日本フォーラム』第 3 号 国際港湾協会日本会議
· 2003.06:「東アジアのハブ港-シンガポールの港湾運営政策」『東アジアへの視点』(財)国際東アジア研究センター
· 2003.06:「シンガポールにおける日系物流企業の経営戦(下)」『流通設計 21』 6 月号 輸送経済新聞社
· 2003.05:「シンガポールにおける日系物流企業の経営戦(上)」『流通設計 21』 5 月号 輸送経済新聞社
· 2003.04:「シンガポールにおける倉庫業者の事業動向からみた物流事情」『海事産業研究所報』No.442(財)海事産業研究所
· 2003.04: “The Status of East Asian Hub Ports in Global Logistics”, Ports and Harbors, Ports & Harbors International Association
· 2003.03:「21 世紀に向けての韓国の港湾開発戦略~光陽港を中心に~」『港湾経済研究』日本港湾経済学会年報
· 2003.01:「韓国の港湾事情~釜山港・仁川港・光陽港を中心に~」『北九州港』第83 号(社)北九州港利用促進振興会
· 2002.12: “The Status of East Asian Hub Ports in Global Logistics”, Ritsumeikan Journal of Asia Pacific Studies, Ritsumeikan Center for Asia Pacific Studies, Ritsumeikan Asia Pacific University
· 2002.10:「中国の WTO 加盟と日系物流企業の動向」『Port Promotion』港湾振興第 36 回通常総会号 日本港湾振興団体連合体
· 2002.09:「21 世紀に向けての韓国の国際物流戦略(下)」『流通設計 21』9 月号 輸送経済新聞社
· 2002. 08:「21 世紀に向けての韓国の国際物流戦略(上)」『流通設計 21』8 月号 輸送経済新聞社
· 2002.04:「韓国における国際競争力確保に向けた港湾戦略 光陽港を中心に~」『海事産業研究所報』431 号 (財) 海事産業研究所
· 2002.04:「日本の地方港の視点から見た釜山港を核とした国際物流戦略」 『SIC TRADE NEWS』No.69 (財)しまね国際センター
· 2002.03:「東アジアの国際物流について」『神戸港』(社)神戸港振興協会
· 2001.10:「香港の管理・運営政策と港湾開発計画」『海事産業研究所報』424 号 (財)海事産業研究所
· 2001.07:“The Rise of Container Transportation in East Asia”, IAME 2001, The International Association of Maritime Economist (IAME) Annual Conference 2001, Hong Kong
· 2001. 07:「東アジアにおける国際物流の隆盛」『ジェトロセンサー』 July 2001 日本貿易振興会
· 2001.05:「シンガポール港の港湾 管理・民営化政策(下)」『海運』 通巻 No.884 (社)日本海運集会所
· 2001. 04:「シンガポール港の港湾 管理・民営化政策(上)」『海運』 通巻 No.883 (社)日本海運集会所
· 2001.04:「北東アジアの中継貿易―ロシア極東地域のナホトカ港の地位」『海と港』No.19, 寒地港湾技術研究センター
· 2001.03:「北東アジアの国際物流におけるウラジオストク港の地位」『港湾経済研究』39 号 日本港湾経済学会年報
· 2001.03:「東アジアにおける日系国際複合一貫輸送業者の経営戦略」『港湾荷役』Vol.46, No.2, (社) 港湾荷役機械化協会
· 2000.10: “The Rise of International Trade and Global Logistics in East Asia”,Container Terminal Vol.12, No.13, Korea Container Terminal Authority
· 2000.06:「総合商社の経営戦略の再編―伊藤忠 商事の物流事業戦略」『流通設計』361 号 輸送経済新聞社
· 2000.05:「中台直行航路開設に関する一考察」『日本物流学会誌』日本物流学会
· 2000.03:「三つの中国―中国・香港・台湾における港湾運営政策の比較」『立命館経営学』第 38 巻 6 号 立命館大学経営学会
· 1999.12:「中国・上海と塩田港の現状と今後の課題」『海事産業研究所報』402 号 (財) 海事産業研究所
· 1999.12: “The Rise of Asia and Its Way toward the 21st Century”, Ritsumeikan Center for Asia Pacific Studies, Ritsumeikan University, Ritsumeikan Journal of Asia Pacific Studies, Vol.4, 1999
· 1999.12:「現代中継貿易港の諸問題 ―香港の地位と中台直行航路開設に関する一考察」『日本物流学会誌』8 号 日本物流学会
· 1999.08:「東アジアにおける国際物流の隆盛と日系物流企業の経営戦略」『海事産業研究所報』398 号 (財) 海事産業研究所
· 1999.06:「国際物流における港湾・空港の地位」『立命館経営学』38 巻 1 号 立命館大学経営学会
· 1999.06:「東アジア域内航路における海運同盟と協議協定 (IADA) (下)」 『Container Age』No.383 コンテナエージ社
· 1999.05:「東アジア域内航路における海運同盟と協議協定 (IADA) (上)」 『Container Age』No.382 コンテナエージ社
· 1999.03:「ユーラシア・ランド・ブリッジの東方の橋頭堡―中国の連雲港の開発戦略」『海と港』 17 号 (社) 寒地港湾技術研究センター
· 1999.03:「台湾における港湾関連事業の民営化に関す一考察~高雄港を中心に~」『港湾経済研究』37 号 日本港湾経済学会 日本港湾経済学会年報
· 1998.12:「東アジアの国際コンテナ物流におけるハブ&スポーク・システムに関する一考察」『日本物流学会誌』7 号日本物流学会
· 1998.07:「東アジアにおける国際コンテナ物流システムの変容」『立命館経営学』37 巻 2 号 立命館大学経営学会
· 1998.03:「北東アジアにおける国際コンテナ物流の中継貿易港から見た神戸港・釜山港の競争力比較 (下)」『海事産業研究所報』381 号, (財) 海事産業研究所
· 1998.02:「北東アジアにおける国際コンテナ物流の中継貿易港から見た神戸港・釜山港の競争力比較 (中)」『海事産業研究所報』380 号, (財) 海事産業研究所
· 1998. 01:「北東アジアにおける国際コンテナ物流の中継貿易港から見た神戸港・釜山港の競争力比較 (上)」『海事産業研究所報』379 号, (財) 海事産業研究所
· 1997. 12:「国際コンテナ物流における香港の沖荷役の地位」『日本物流学会誌』 6 号 日本物流学会
· 1997.10:「東アジアにおける国際貿 易の拡大と国際物流~アジア NIES を中心に~」『海運経済研究』31 号、日本海運経済学会
· 1997. 08:「21 世紀に向けての香港鉄道開発戦略 (下)」『Container Age』No.361コンテナエージ社
· 1997. 07「: 21 世紀に向けての香港鉄道開発戦略 (中)」『Container Age』No.360 コンテナエージ社
· 1997.06「: 21 世紀に向けての香港鉄道開発戦略 (上)」『Container Age』No.359 コンテナエージ社
· 1997. 06:「東アジアにおける国際物流発達の胎動論」『国際開発研究フォーラム』7 号 名古屋大学大学院 国際開発研究科
· 1997.03:「国際物流における 中国の港湾開発戦略―深圳経済特区の三大港湾―蛇口港・港湾・塩田港を中心に」『港湾荷役』42-2 号, (社) 港湾荷役機械化協会
· 1997. 03:「国際物流における EDI の役割」『港湾経済研究』35 号 日本港湾経済学会年報 日本港湾経済学会
· 1997.03:「21 世紀に向けての香港の港湾・空港開発戦略」『港湾研究』1996 年 186 号 名古屋港管理組合 日本港湾経済学会 中部部会
· 1997. 03:「中台貿易の拡大と香港」『日本商業学会年報』 1996 年 日本商業学会
· 1996. 07:「東アジアの国際物流における香港・中国間フィーダー輸送の地位」『海事産業研究所報』 361 号 (財) 海事産業研究所
· 1996.03/05:「世界の横綱港―香港における沖荷役の地位 (前編) (後編)」『名古屋港』82 号/83 号 名古屋港利用促進協議会
· 1995.11:「日中貿易の拡大と香港」『海運』No.818 号 日本海運集会所
· 1995.10:「世界三大中継貿易港―香港・シンガポール・高雄港の港湾運営比較(下) 」『海運』No.817 号 日本海運集会所
· 1995.09:「世界三大中継貿易港―香港・シンガポール・高雄港の港湾運営比較(上) 」『海運』No.816 号 日本海運集会所

 

学术 · 国际会议

统一论题

· 2007. 12. 07:「東アジア国際物流の現況と今後の展望」北東アジア学会第 46 回 全国大会(会場:立命館アジア太平洋大学)
· 2006. 09. 26:「ビジュアルを通じたバイリンガルによる専門科目教育」全国 IT 情報戦略大会(会場:東京私学会館)
· 2006. 08. 25:「東アジアハブ港の港湾開発戦略」日本港湾経済学会第 45 回全国大会(会場:関東学院大学)
· 2006. 05. 28:「香港経由の日中間貿易の拡大」日本貿易学会第 46 回全国大会(会場:明治大学駿河台キャンパス)
· 2002. 08. 28:「21 世紀に向けての韓国の港湾開発戦略」日本港湾経済学会第 41回全国大会(会場:北海道・小樽商科大学) 

自由论题

· 2018. 09.07:「国際海運におけるパナマ運河の地位」日本港湾経済学会第 57 回全国大会(会場:愛知大学)
· 2015. 09. 11:「中国における総合商社の国際物流戦略 ~住商グローバル・ロジスティクスを中心に~」日本物流学会第 32 回全国大会(会場:愛知学院大学)
· 2015. 05. 30:「九州における国際貿易・国際コンテナ物流の現況と展望」日本貿易学会全国大会(会場:九州国際大学 )  
· 2012. 09. 14:「アジア域内航路の運賃同盟と協議協定 (IADA)」日本物流学会第29 回全国大会(会場:流通科学大学 )
· 2012. 08. 30:「21 世紀に向けての台湾・台北港の港湾開発戦略~」日本港湾経済学会第 51 回全国大会(会場:広島経済大学 )
· 2012. 05. 20: “The Role of Panama Canal in International Trade and Logistics” 日本貿易学会第 52 回全国大会(会場:城西大学 ) 
· 2011. 11. 26:「東洋医学における陰陽五行の応用」国際易学大会第 23 回台北 (台湾)年会(会場:台北・劍潭活動中心 ) 
· 2009. 09. 17:「21 世紀にむけての台湾・台北港の港湾開発戦略」日本港湾経済学会第 48 回全国大会(会場:九州国際大学) 
· 2009. 05. 30:「国際物流における香港の冲荷役の地位」日本貿易学会第 47 回全国大会(会場:近畿大学本部キャンパス)
· 2007. 09. 05:「21 世紀に向けての北東アジアのハブ港を目指す大連港の港湾開発戦略」日本港湾経済学会第 46 回全国大会(会場:名古屋港海洋会館) 
· 2004. 06. 05:「シンガポールにおける日系物流企業の経営戦略」日本貿易学会第44 回全国大会(会場:日本大学)
· 2001. 07. 19 : “The Rise of Container Transportation in East Asia”, International Association Maritime Economist (IAME) Annual Conference 2001, Hong Kong
· 2000. 11. 18:「中国における港湾開発戦略―塩田港を中心に」日本港湾経済学会九州部会(会場:九州国際大学)
· 2000. 10. 18:「北東アジアの国際物流におけるウラジオストク港の地位」第 39 回日本港湾経済学会 全国大会(会場:神戸大学)
· 2000. 03. 22:「東アジアにおける国際物流について」第 3 回環日本海経済交流研究会(中部通商産業局)
· 1999. 10. 16:「ユーラシア・ランド・ブリッジの東方橋頭堡-中国・連雲港の開発戦略」日本経済地理学会中部部会(会場:中京大学)
· 1999. 09. 20:「香港の地位と中台直行航路開設に関する一考察」日本物流学会第16 回全国大会(会場:東京商船大学)
· 1998. 11. 22:「台湾における港湾事業の民営化に関する一考察」日本港湾経済学会第 37 回全国大会(会場:琉球大学)
· 1998. 09. 26:「東アジアの国際コンテナ物流におけるハブ&スポーク・システム」日本物流学会第 15 回全国大会(会場:早稲田大学)
· 1998. 06. 12:「北東アジアにおける中継港―神戸港と釜山港の競争力比較」日本海運経済学会・日本港湾経済学会関西部会連合例会
· 1997. 09. 19:「国際コンテナ物流における香港の沖荷役の地位」日本物流学会第14 回全国大会(会場:流通科学大学)
· 1996. 10. 03:「国際物流における EDI の役割」日本港湾経済学会第 35回 全国大会(会場:富山大学)
· 1996. 09. 19:「東アジアの国際物流における香港・ 中国間フィーダー輸送の地位」日本物流学会第 13 回全国大会(会場:明治大学)
· 1996. 08. 21:「21 世紀に向けての香港の港湾・空港開発戦略」平成 8 年度日本港湾経済学会中部部会総会(会場:名古屋港管理組合)
· 1996. 06. 16:「日中海上貿易の拡大と香港」日本商業学会第46回全国大会(会場:東京経済大学)
· 1995.11.25:「中台貿易の拡大と香港」アジア政経学会第 49 回 全国大会(会場:名古屋大学)

国际学术座谈会/研讨会

· 2019. 07. 26-27:“The Rise of Container Tonnages and Ports Development in East Asia”, International Conference on Sustainable Ports.  (主办単位:中国・大連海事大学/Southampton University, UK ) 
· 2019. 05. 23-26:“Global Shipping in East Asia in the 21st Century”, IFSPA (International Forum on Shipping , Ports, Airports) 2019, Hong Kong (主办単位:香港理工大学 ) 
· 2018. 12. 01-02 : “The Role of Panama Canal in Global Shipping”Ritsumeikan Asia Pacific University-17th Asia Pacific Conference (主办単位:立命館アジア太平洋大学、日本大分県・別府市) 
· 2014. 12. 10-12:“21st Century Global Logistic in East Asia”, International Symposium: Industry, Finance and Regional Economic Development (主办单位:台湾師範大学 研究生院 全球経営與策略研究科/稻江大學) 
· 2013. 12. 19:“The Current Situation of Global Logistics in East Asia”, International Symposium: The Development of Global Logistics(主办单位:台湾師範大学 研究生院 全球経営與策略研究科/朝陽大學)
· 2013. 07. 18-19:“The Rise of Global Logistics in East Asia”, UN ESCAP Expert Group Meeting on Regional Indicators for Monitoring Regional Cooperation and Integration in East and North-East, Incheon, Korea. 
· 2013. 05. 07-08:“The Rise of Global Logistics in East Asia”, International Symposium : Business Management in Asian (主办单位:台湾・朝陽大学)
· 2007. 11. 12-15:“The Hub Ports Development Strategies in East Asia: From the perspective of Global Logistics”, Cross–Border Infrastructure Management(主办单位: Asian Development Bank (ADB), Tokyo, Venue: Asia Development Bank (ADB), Tokyo) 
· 2006.08.08 : “Port cooperation in China, Korea and Japan: From the perspective of shipping and port development”, International Conference on Contemporary Issues of Shipping and Ports in Korea (Venue: Inha University, Pusan, Korea) 
· 2005. 06. 24-25:Panelist,International Symposium: The Northeast Asian Cooperation Initiative of South Korea and Japan,「現代韓国と東北アジアの経済・文化交流」session (主办单位:立命館大学)
· 2006. 05. 26:“The Rise of Container Tonnage: An Implication to Korea”, JRI International Seminar : New Vision for Promoting Asia-America Economic Cooperation: Implication for Logistics Hub Strategy in the Era of Economic Integration (主办单位: Inha University, Pusan, Korea)
· 2005. 11. 26:“Global Logistics in East Asia: An Assessment of Container Shipping”, East Asia Community(主办单位: Ritsumeikan Asia Pacific University)
· 2004. 08. 17:“The Rise of Global Logistics in East Asia”, 「北東アジア国際物流学術交流シンポジウム」(主办单位:中国遼寧省・大連市 人民政府経済研究センター) (会場:中国・大連富麗華 Hotel)
· 2004. 01. 16:「21 世紀に向けての韓国の国際物流戦略」国際 WS 北東アジア地域経済協力の進展と前提条件~中国東北を中心に~ (主办单位:立命館大学)
· 2002. 05. 04:「第二届中华民国运动与休闲管理国际学术研讨会」Trends in Sport and Leisure Management (主办单位:台湾师范大学)

座谈会在日本

· 2010.08. 07-08:Panelist,「APEC 成長戦略ハイレベル会合 学生 APEC」 (主办单位:大分県実行委員会 /後援:内閣府 経済産業省 )
· 2010. 01. 23:Speaker (Topic: 東アジア国際物流の隆盛) 「東アジアの物流と地域経済~海上輸送を中心にして~」大分大学経済学部  地域経済研究センターシンポジウム (主办单位:大分大学経済学部 /後援(Backing):大分経済同友会)
· 2006. 12. 09:Panelist, 国際物流シンポジウム「アジアの中の沖縄を考える」 (主办单位:沖縄総合事務局 開発建設部) (後援:沖縄県那覇港管理組合/沖縄県商工会議所連合会/沖縄経済連合会/琉球新聞社/沖縄テレビ放送/琉球朝日放送)
· 2002. 04·07:「日中韓広域国際交流シンポジウムに向けた徹底討論会」 (主办单位:福岡・西日本新聞社).

科研基金

· 2010.08: 日本大分県庁 産業政策課 委託調査 主題:「大在コンテナターミナルの港湾活性化戦略」
2008.04:「国際港湾協会 (IAPH) 協力財団」委託調査 主題:「21 世紀に向けての
台湾における港湾開発戦略」
· 2007. 04:「日本港湾協会」 研究助成取得 主題:「21 世紀に向けての大連港の港湾開発戦略」
· 2007. 04:「国際港湾協会 (IAPH) 協力財団」 委託調査 主題:「中国における十大港湾の開発戦略」
· 2006. 08:「日本港湾経済学会中部学会」 委託調査 主題:「国際物流の視点から見た香港港と塩田港の競争力比較」 
· 2003-2005: 平成 15 年度~平成 17 年度科学研究費補助金 (基盤研究 (B)) 研究成果報告書 (共同研究)研究主題:「北東アジア地域経済協力
· 進展と前提条件に関する研究―朝鮮半島北部と中国東北における日中韓朝 4 国協力を中心に」
· 2001-2003: 平成 13~14 年度「日本学術振興会」科学研究費補助金基盤研究 (B) (2) 研究成果報告書
· 研究主題:「東南アジアの中継貿易港―シンガポールにおける日系物流企業の経営戦略」
· 1996. 04: (財) 松下国際財団平成 8 年度前期研究助成 研究主題:「国際物流における東アジアの中継貿易港―神戸港・釜山港の競合比較」

授课情况

· 国际贸易
· 商务英文

获奖情况

· 2010.07: 荣获 日本立命馆亚洲太平洋大学 卓越学术研究奖 
· 2009.09: 荣获 日本立命馆亚洲太平洋大学 卓越学术研究奖 
· 2000.08:『東アジアの国際物流システム』文理閣 2000 年荣获 第 4 回(2000 年)「日本港湾経済学会」北見賞与银牌副赏 
· 2000.04: 『東アジアの国際物流システム』文理閣2000年荣获 日本文部科学省 (MEXT)「学術振興会」(JSPS) 2000年度 科学研究費補助金 「研究成果公開促進費」贊助出版

著作

个人著作

· 『最新図解臨場感あふれる国際貿易の実務改訂版』天同堂 2015年 
·  Global Logistics and Shipping Alliance, TENDODO BOOKS, 2015 年
· 『最新図解 東アジアの国際物流システム 増改訂版』天同堂 2014 年
· 『ビジュアルで学ぶ国際物流のすべて~陸海空と IT の世界 (上) 』天同堂 2013 年
· 『ビジュアルで学ぶ国際物流のすべて~陸海空と IT の世界 (下) 』天同堂 2013 年
·  Visual Guide to Contemporary International Trade, TENDODO BOOKS, 2012 年
· 『臨場感あふれる国際貿易の実務』 天同堂 2012 年
· 『最新図解 東アジア国際物流の知識 改訂版』天同堂 2012 年
· 『最新図解 臨場感あふれる国際物流の実務』天同堂 2011 年
· 『東洋医学の真髄 The Essence of Oriental Medicine』成山堂 2011 年
· 『ビジェアルでわかる国際物流 改訂版』成山堂 2006 年
· 『ビジェアルでわかる国際物流』成山堂 2004 年
· 『国際物流~論東亜在国際物流的戦略地位』華泰文化事業公司 2001 年
· 『東アジアの国際物流システム』文理閣 2000 年
· 『東アジア国際物流の知識』文理閣 1999 年

合著

· 『海と空の港大事典』日本港湾経済学会編 成山堂2011年
· 『東アジア物流新時代グローバル化への対応と課題』アジア経済研究所 2007 年
· 『サービス多国籍企業とアジア経済~21 世紀の推進軸』ナカニシヤ出版 2006 年
· World Shipping and Port Development, Palgrave Macmillan 2005 年
· 『国際物流と港湾』パールロード 2004 年

 

学术期刊

· 2021. 06:「国際海運の視点からみた拡張工事後のパナマ運河の地位」『日本物流学会誌』29 号 日本物流学会
· 2017. 07: “The Role of Panama Canal in Global Shipping”, Maritime Business Review, Vol.2, Issue 3, Emerald Publishing, pp.247-260.
· 2015.09: “The Formation of Shipping Conference and Rise of Shipping Alliance”, International Journal of Business Administration, Vol.6, No.5. September 2015, Sciedu Press.
· 2015. 09: “The Rise of Container Tonnage and Port Development in East Asia”, Business and Management Studies, Vol.1, No.2 September, 2015, Redflame Publishing.
· 2012.05:「21 世紀に向けての台湾の国際物流戦略~台北港の港湾開発戦略~」『海運』日本海運集会所
· 2010.10:「東アジア国際物流の隆盛」『地域研究』大分大学経済学部地域経済研究センター
· 2010.09: “The Rise of Container Tonnage and Port Developments in East Asia”, T-LOG 2010, The 3rd International Conference on Transportation & Logistics
· 2010.06:“The Rise of Eco Enterprises in Japan”, International Conference on Green Logistics, 韓国中央大学
· 2010. 06: “AEO System & Port Management Policy in Japan”, Global Logistics and E-Trade to Cope with the Climate Change Challenge(4th Logistics International Forum and 5th e-Trade International Forum)韓国商務学会
· 2010.03:「東アジアにおける国際物流の現況と課題」『港湾』日本港湾協会
· 2009.04:「香港の国際物流における沖荷役の地位(下)」『海運』日本海運集会所
· 2009.03:「香港の国際物流における沖荷役の地位(上)」『海運』日本海運集会所
· 2008.12:「21 世紀に向けての台湾・台北港の港湾開発戦略」The Journal of Maritime Business (Korea)
· 2008.10:「台湾の新たな外貿拠点・台北港の開発」『港湾』日本港湾協会
· 2008.04: “The Rise of Global Logistics in East Asia-From the perspective of container tonnage”, International seminar on Port and Logistics in Northeast Asia (National Taiwan Ocean University
· 2008.04:「21 世紀に向けての大連の港湾開発戦略(下)」『海運』日本海運集会所
· 2008.03:「21 世紀に向けての大連の港湾開発戦略(上)」『海運』日本海運集会所
· 2007.08:「東アジア国際物流の隆盛」『下関港湾協会報』2007 年 8 月号
· 2007.03: “The Rise of Global Logistics in East Asia”『国際開発研究フォーラム』No.33 名古屋大学 国際開発研究科
· 2007.03:“Port Competition in China, Korea and Japan: From the perspective of Shipping Network and port development”, International Conference on Logistics, Shipping, Port Management, Kainan University, Taiwan
· 2007.03:「塩田港と香港港の競争力比較」『港湾研究』2006 年 28 号 名古屋港管理組合日本港湾経済学会中部部会
· 2007.03:「香港経由の日中間貿易の拡大」『日本貿易学会年報』日本貿易学会
· 2006.11:「中国・大連経済技術開発区の全体像と日系企業」『海運』(社)日本海運集会所
· 2006.09:「香港経由の日中間貿易の拡大」『貿易と関税』(財) 日本関税協会 2006年 9 月号
· 2006.08: “The Port Cooperation in China, Korea and Japan: From the perspective of shipping and port development”, International Conference on Contemporary Issues of Shipping and Ports in Korea, Ina University, Incheon, Korea
· 2006.05: “The Rise of Container Tonnage in East Asia: An implication to Korea”, International Seminar on New Vision for Promoting Asia-America Economic Cooperation: Implications for Logistics Huh Strategy in the Era of Economic Integration, Ina University, Incheon, Korea
· 2006.03:「東アジアのハブ港の港 湾開発戦略~その展開状況に関する一考察~『港湾経済研究』45 号 日本港湾経済学会年報
· 2006.02:「変貌する東アジアの国際物流時事情」『KOBE News』 March 2006 ジェトロ神戸 FAZ 支援センター
· 2006.02:「北部九州地域における国際物流のあり方に関する研究」『国土交通政策研究』第 64 号 国土交通省国土交通 政策研究所
· 2006.02:「華南経済圏のハブ港~塩田港の港湾開発戦略」『海運』Vol.941 (社)日本海運集会所
· 2006.01:「21 世紀の中国国際コンテナ物流戦略~上海港・洋山計画を中心に」 『流通設計 21』輸送経済新聞社
· 2005.07:「東アジアの国際物流と名古屋港」『名古屋港』 Vol.139 名古屋港利用 促進協議会
· 2005.07:「シンガポールにおける日系物流企業に関する一考察」『日本貿易学会年報』日本貿易学会 2005 年度
· 2004.09:「韓国港湾の競争戦略」『海運』No.924(社)日本海運集会所
· 2004.03:「北東アジア平和と繁栄の諸条件~地域協力の現状と課題」『国際地域研究』立命館大学国際地域研究所
· 2004.03:「国際物流の視点から見た東アジアハブ港の地位」『IAPH 日本フォーラム』第 4 号 国際港湾協会日本会議
· 2003.11:「国際物流の視点から見た東アジアハブ港の地位」『IAPH 日本フォーラム』第 3 号 国際港湾協会日本会議
· 2003.06:「東アジアのハブ港-シンガポールの港湾運営政策」『東アジアへの視点』(財)国際東アジア研究センター
· 2003.06:「シンガポールにおける日系物流企業の経営戦(下)」『流通設計 21』 6 月号 輸送経済新聞社
· 2003.05:「シンガポールにおける日系物流企業の経営戦(上)」『流通設計 21』 5 月号 輸送経済新聞社
· 2003.04:「シンガポールにおける倉庫業者の事業動向からみた物流事情」『海事産業研究所報』No.442(財)海事産業研究所
· 2003.04: “The Status of East Asian Hub Ports in Global Logistics”, Ports and Harbors, Ports & Harbors International Association
· 2003.03:「21 世紀に向けての韓国の港湾開発戦略~光陽港を中心に~」『港湾経済研究』日本港湾経済学会年報
· 2003.01:「韓国の港湾事情~釜山港・仁川港・光陽港を中心に~」『北九州港』第83 号(社)北九州港利用促進振興会
· 2002.12: “The Status of East Asian Hub Ports in Global Logistics”, Ritsumeikan Journal of Asia Pacific Studies, Ritsumeikan Center for Asia Pacific Studies, Ritsumeikan Asia Pacific University
· 2002.10:「中国の WTO 加盟と日系物流企業の動向」『Port Promotion』港湾振興第 36 回通常総会号 日本港湾振興団体連合体
· 2002.09:「21 世紀に向けての韓国の国際物流戦略(下)」『流通設計 21』9 月号 輸送経済新聞社
· 2002. 08:「21 世紀に向けての韓国の国際物流戦略(上)」『流通設計 21』8 月号 輸送経済新聞社
· 2002.04:「韓国における国際競争力確保に向けた港湾戦略 光陽港を中心に~」『海事産業研究所報』431 号 (財) 海事産業研究所
· 2002.04:「日本の地方港の視点から見た釜山港を核とした国際物流戦略」 『SIC TRADE NEWS』No.69 (財)しまね国際センター
· 2002.03:「東アジアの国際物流について」『神戸港』(社)神戸港振興協会
· 2001.10:「香港の管理・運営政策と港湾開発計画」『海事産業研究所報』424 号 (財)海事産業研究所
· 2001.07:“The Rise of Container Transportation in East Asia”, IAME 2001, The International Association of Maritime Economist (IAME) Annual Conference 2001, Hong Kong
· 2001. 07:「東アジアにおける国際物流の隆盛」『ジェトロセンサー』 July 2001 日本貿易振興会
· 2001.05:「シンガポール港の港湾 管理・民営化政策(下)」『海運』 通巻 No.884 (社)日本海運集会所
· 2001. 04:「シンガポール港の港湾 管理・民営化政策(上)」『海運』 通巻 No.883 (社)日本海運集会所
· 2001.04:「北東アジアの中継貿易―ロシア極東地域のナホトカ港の地位」『海と港』No.19, 寒地港湾技術研究センター
· 2001.03:「北東アジアの国際物流におけるウラジオストク港の地位」『港湾経済研究』39 号 日本港湾経済学会年報
· 2001.03:「東アジアにおける日系国際複合一貫輸送業者の経営戦略」『港湾荷役』Vol.46, No.2, (社) 港湾荷役機械化協会
· 2000.10: “The Rise of International Trade and Global Logistics in East Asia”,Container Terminal Vol.12, No.13, Korea Container Terminal Authority
· 2000.06:「総合商社の経営戦略の再編―伊藤忠 商事の物流事業戦略」『流通設計』361 号 輸送経済新聞社
· 2000.05:「中台直行航路開設に関する一考察」『日本物流学会誌』日本物流学会
· 2000.03:「三つの中国―中国・香港・台湾における港湾運営政策の比較」『立命館経営学』第 38 巻 6 号 立命館大学経営学会
· 1999.12:「中国・上海と塩田港の現状と今後の課題」『海事産業研究所報』402 号 (財) 海事産業研究所
· 1999.12: “The Rise of Asia and Its Way toward the 21st Century”, Ritsumeikan Center for Asia Pacific Studies, Ritsumeikan University, Ritsumeikan Journal of Asia Pacific Studies, Vol.4, 1999
· 1999.12:「現代中継貿易港の諸問題 ―香港の地位と中台直行航路開設に関する一考察」『日本物流学会誌』8 号 日本物流学会
· 1999.08:「東アジアにおける国際物流の隆盛と日系物流企業の経営戦略」『海事産業研究所報』398 号 (財) 海事産業研究所
· 1999.06:「国際物流における港湾・空港の地位」『立命館経営学』38 巻 1 号 立命館大学経営学会
· 1999.06:「東アジア域内航路における海運同盟と協議協定 (IADA) (下)」 『Container Age』No.383 コンテナエージ社
· 1999.05:「東アジア域内航路における海運同盟と協議協定 (IADA) (上)」 『Container Age』No.382 コンテナエージ社
· 1999.03:「ユーラシア・ランド・ブリッジの東方の橋頭堡―中国の連雲港の開発戦略」『海と港』 17 号 (社) 寒地港湾技術研究センター
· 1999.03:「台湾における港湾関連事業の民営化に関す一考察~高雄港を中心に~」『港湾経済研究』37 号 日本港湾経済学会 日本港湾経済学会年報
· 1998.12:「東アジアの国際コンテナ物流におけるハブ&スポーク・システムに関する一考察」『日本物流学会誌』7 号日本物流学会
· 1998.07:「東アジアにおける国際コンテナ物流システムの変容」『立命館経営学』37 巻 2 号 立命館大学経営学会
· 1998.03:「北東アジアにおける国際コンテナ物流の中継貿易港から見た神戸港・釜山港の競争力比較 (下)」『海事産業研究所報』381 号, (財) 海事産業研究所
· 1998.02:「北東アジアにおける国際コンテナ物流の中継貿易港から見た神戸港・釜山港の競争力比較 (中)」『海事産業研究所報』380 号, (財) 海事産業研究所
· 1998. 01:「北東アジアにおける国際コンテナ物流の中継貿易港から見た神戸港・釜山港の競争力比較 (上)」『海事産業研究所報』379 号, (財) 海事産業研究所
· 1997. 12:「国際コンテナ物流における香港の沖荷役の地位」『日本物流学会誌』 6 号 日本物流学会
· 1997.10:「東アジアにおける国際貿 易の拡大と国際物流~アジア NIES を中心に~」『海運経済研究』31 号、日本海運経済学会
· 1997. 08:「21 世紀に向けての香港鉄道開発戦略 (下)」『Container Age』No.361コンテナエージ社
· 1997. 07「: 21 世紀に向けての香港鉄道開発戦略 (中)」『Container Age』No.360 コンテナエージ社
· 1997.06「: 21 世紀に向けての香港鉄道開発戦略 (上)」『Container Age』No.359 コンテナエージ社
· 1997. 06:「東アジアにおける国際物流発達の胎動論」『国際開発研究フォーラム』7 号 名古屋大学大学院 国際開発研究科
· 1997.03:「国際物流における 中国の港湾開発戦略―深圳経済特区の三大港湾―蛇口港・港湾・塩田港を中心に」『港湾荷役』42-2 号, (社) 港湾荷役機械化協会
· 1997. 03:「国際物流における EDI の役割」『港湾経済研究』35 号 日本港湾経済学会年報 日本港湾経済学会
· 1997.03:「21 世紀に向けての香港の港湾・空港開発戦略」『港湾研究』1996 年 186 号 名古屋港管理組合 日本港湾経済学会 中部部会
· 1997. 03:「中台貿易の拡大と香港」『日本商業学会年報』 1996 年 日本商業学会
· 1996. 07:「東アジアの国際物流における香港・中国間フィーダー輸送の地位」『海事産業研究所報』 361 号 (財) 海事産業研究所
· 1996.03/05:「世界の横綱港―香港における沖荷役の地位 (前編) (後編)」『名古屋港』82 号/83 号 名古屋港利用促進協議会
· 1995.11:「日中貿易の拡大と香港」『海運』No.818 号 日本海運集会所
· 1995.10:「世界三大中継貿易港―香港・シンガポール・高雄港の港湾運営比較(下) 」『海運』No.817 号 日本海運集会所
· 1995.09:「世界三大中継貿易港―香港・シンガポール・高雄港の港湾運営比較(上) 」『海運』No.816 号 日本海運集会所

 

学术 · 国际会议

统一论题

· 2007. 12. 07:「東アジア国際物流の現況と今後の展望」北東アジア学会第 46 回 全国大会(会場:立命館アジア太平洋大学)
· 2006. 09. 26:「ビジュアルを通じたバイリンガルによる専門科目教育」全国 IT 情報戦略大会(会場:東京私学会館)
· 2006. 08. 25:「東アジアハブ港の港湾開発戦略」日本港湾経済学会第 45 回全国大会(会場:関東学院大学)
· 2006. 05. 28:「香港経由の日中間貿易の拡大」日本貿易学会第 46 回全国大会(会場:明治大学駿河台キャンパス)
· 2002. 08. 28:「21 世紀に向けての韓国の港湾開発戦略」日本港湾経済学会第 41回全国大会(会場:北海道・小樽商科大学) 

自由论题

· 2018. 09.07:「国際海運におけるパナマ運河の地位」日本港湾経済学会第 57 回全国大会(会場:愛知大学)
· 2015. 09. 11:「中国における総合商社の国際物流戦略 ~住商グローバル・ロジスティクスを中心に~」日本物流学会第 32 回全国大会(会場:愛知学院大学)
· 2015. 05. 30:「九州における国際貿易・国際コンテナ物流の現況と展望」日本貿易学会全国大会(会場:九州国際大学 )  
· 2012. 09. 14:「アジア域内航路の運賃同盟と協議協定 (IADA)」日本物流学会第29 回全国大会(会場:流通科学大学 )
· 2012. 08. 30:「21 世紀に向けての台湾・台北港の港湾開発戦略~」日本港湾経済学会第 51 回全国大会(会場:広島経済大学 )
· 2012. 05. 20: “The Role of Panama Canal in International Trade and Logistics” 日本貿易学会第 52 回全国大会(会場:城西大学 ) 
· 2011. 11. 26:「東洋医学における陰陽五行の応用」国際易学大会第 23 回台北 (台湾)年会(会場:台北・劍潭活動中心 ) 
· 2009. 09. 17:「21 世紀にむけての台湾・台北港の港湾開発戦略」日本港湾経済学会第 48 回全国大会(会場:九州国際大学) 
· 2009. 05. 30:「国際物流における香港の冲荷役の地位」日本貿易学会第 47 回全国大会(会場:近畿大学本部キャンパス)
· 2007. 09. 05:「21 世紀に向けての北東アジアのハブ港を目指す大連港の港湾開発戦略」日本港湾経済学会第 46 回全国大会(会場:名古屋港海洋会館) 
· 2004. 06. 05:「シンガポールにおける日系物流企業の経営戦略」日本貿易学会第44 回全国大会(会場:日本大学)
· 2001. 07. 19 : “The Rise of Container Transportation in East Asia”, International Association Maritime Economist (IAME) Annual Conference 2001, Hong Kong
· 2000. 11. 18:「中国における港湾開発戦略―塩田港を中心に」日本港湾経済学会九州部会(会場:九州国際大学)
· 2000. 10. 18:「北東アジアの国際物流におけるウラジオストク港の地位」第 39 回日本港湾経済学会 全国大会(会場:神戸大学)
· 2000. 03. 22:「東アジアにおける国際物流について」第 3 回環日本海経済交流研究会(中部通商産業局)
· 1999. 10. 16:「ユーラシア・ランド・ブリッジの東方橋頭堡-中国・連雲港の開発戦略」日本経済地理学会中部部会(会場:中京大学)
· 1999. 09. 20:「香港の地位と中台直行航路開設に関する一考察」日本物流学会第16 回全国大会(会場:東京商船大学)
· 1998. 11. 22:「台湾における港湾事業の民営化に関する一考察」日本港湾経済学会第 37 回全国大会(会場:琉球大学)
· 1998. 09. 26:「東アジアの国際コンテナ物流におけるハブ&スポーク・システム」日本物流学会第 15 回全国大会(会場:早稲田大学)
· 1998. 06. 12:「北東アジアにおける中継港―神戸港と釜山港の競争力比較」日本海運経済学会・日本港湾経済学会関西部会連合例会
· 1997. 09. 19:「国際コンテナ物流における香港の沖荷役の地位」日本物流学会第14 回全国大会(会場:流通科学大学)
· 1996. 10. 03:「国際物流における EDI の役割」日本港湾経済学会第 35回 全国大会(会場:富山大学)
· 1996. 09. 19:「東アジアの国際物流における香港・ 中国間フィーダー輸送の地位」日本物流学会第 13 回全国大会(会場:明治大学)
· 1996. 08. 21:「21 世紀に向けての香港の港湾・空港開発戦略」平成 8 年度日本港湾経済学会中部部会総会(会場:名古屋港管理組合)
· 1996. 06. 16:「日中海上貿易の拡大と香港」日本商業学会第46回全国大会(会場:東京経済大学)
· 1995.11.25:「中台貿易の拡大と香港」アジア政経学会第 49 回 全国大会(会場:名古屋大学)

国际学术座谈会/研讨会

· 2019. 07. 26-27:“The Rise of Container Tonnages and Ports Development in East Asia”, International Conference on Sustainable Ports.  (主办単位:中国・大連海事大学/Southampton University, UK ) 
· 2019. 05. 23-26:“Global Shipping in East Asia in the 21st Century”, IFSPA (International Forum on Shipping , Ports, Airports) 2019, Hong Kong (主办単位:香港理工大学 ) 
· 2018. 12. 01-02 : “The Role of Panama Canal in Global Shipping”Ritsumeikan Asia Pacific University-17th Asia Pacific Conference (主办単位:立命館アジア太平洋大学、日本大分県・別府市) 
· 2014. 12. 10-12:“21st Century Global Logistic in East Asia”, International Symposium: Industry, Finance and Regional Economic Development (主办单位:台湾師範大学 研究生院 全球経営與策略研究科/稻江大學) 
· 2013. 12. 19:“The Current Situation of Global Logistics in East Asia”, International Symposium: The Development of Global Logistics(主办单位:台湾師範大学 研究生院 全球経営與策略研究科/朝陽大學)
· 2013. 07. 18-19:“The Rise of Global Logistics in East Asia”, UN ESCAP Expert Group Meeting on Regional Indicators for Monitoring Regional Cooperation and Integration in East and North-East, Incheon, Korea. 
· 2013. 05. 07-08:“The Rise of Global Logistics in East Asia”, International Symposium : Business Management in Asian (主办单位:台湾・朝陽大学)
· 2007. 11. 12-15:“The Hub Ports Development Strategies in East Asia: From the perspective of Global Logistics”, Cross–Border Infrastructure Management(主办单位: Asian Development Bank (ADB), Tokyo, Venue: Asia Development Bank (ADB), Tokyo) 
· 2006.08.08 : “Port cooperation in China, Korea and Japan: From the perspective of shipping and port development”, International Conference on Contemporary Issues of Shipping and Ports in Korea (Venue: Inha University, Pusan, Korea) 
· 2005. 06. 24-25:Panelist,International Symposium: The Northeast Asian Cooperation Initiative of South Korea and Japan,「現代韓国と東北アジアの経済・文化交流」session (主办单位:立命館大学)
· 2006. 05. 26:“The Rise of Container Tonnage: An Implication to Korea”, JRI International Seminar : New Vision for Promoting Asia-America Economic Cooperation: Implication for Logistics Hub Strategy in the Era of Economic Integration (主办单位: Inha University, Pusan, Korea)
· 2005. 11. 26:“Global Logistics in East Asia: An Assessment of Container Shipping”, East Asia Community(主办单位: Ritsumeikan Asia Pacific University)
· 2004. 08. 17:“The Rise of Global Logistics in East Asia”, 「北東アジア国際物流学術交流シンポジウム」(主办单位:中国遼寧省・大連市 人民政府経済研究センター) (会場:中国・大連富麗華 Hotel)
· 2004. 01. 16:「21 世紀に向けての韓国の国際物流戦略」国際 WS 北東アジア地域経済協力の進展と前提条件~中国東北を中心に~ (主办单位:立命館大学)
· 2002. 05. 04:「第二届中华民国运动与休闲管理国际学术研讨会」Trends in Sport and Leisure Management (主办单位:台湾师范大学)

座谈会在日本

· 2010.08. 07-08:Panelist,「APEC 成長戦略ハイレベル会合 学生 APEC」 (主办单位:大分県実行委員会 /後援:内閣府 経済産業省 )
· 2010. 01. 23:Speaker (Topic: 東アジア国際物流の隆盛) 「東アジアの物流と地域経済~海上輸送を中心にして~」大分大学経済学部  地域経済研究センターシンポジウム (主办单位:大分大学経済学部 /後援(Backing):大分経済同友会)
· 2006. 12. 09:Panelist, 国際物流シンポジウム「アジアの中の沖縄を考える」 (主办单位:沖縄総合事務局 開発建設部) (後援:沖縄県那覇港管理組合/沖縄県商工会議所連合会/沖縄経済連合会/琉球新聞社/沖縄テレビ放送/琉球朝日放送)
· 2002. 04·07:「日中韓広域国際交流シンポジウムに向けた徹底討論会」 (主办单位:福岡・西日本新聞社).

· 2010.08: 日本大分県庁 産業政策課 委託調査 主題:「大在コンテナターミナルの港湾活性化戦略」
2008.04:「国際港湾協会 (IAPH) 協力財団」委託調査 主題:「21 世紀に向けての
台湾における港湾開発戦略」
· 2007. 04:「日本港湾協会」 研究助成取得 主題:「21 世紀に向けての大連港の港湾開発戦略」
· 2007. 04:「国際港湾協会 (IAPH) 協力財団」 委託調査 主題:「中国における十大港湾の開発戦略」
· 2006. 08:「日本港湾経済学会中部学会」 委託調査 主題:「国際物流の視点から見た香港港と塩田港の競争力比較」 
· 2003-2005: 平成 15 年度~平成 17 年度科学研究費補助金 (基盤研究 (B)) 研究成果報告書 (共同研究)研究主題:「北東アジア地域経済協力
· 進展と前提条件に関する研究―朝鮮半島北部と中国東北における日中韓朝 4 国協力を中心に」
· 2001-2003: 平成 13~14 年度「日本学術振興会」科学研究費補助金基盤研究 (B) (2) 研究成果報告書
· 研究主題:「東南アジアの中継貿易港―シンガポールにおける日系物流企業の経営戦略」
· 1996. 04: (財) 松下国際財団平成 8 年度前期研究助成 研究主題:「国際物流における東アジアの中継貿易港―神戸港・釜山港の競合比較」